Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

スタッフブログ

login

スタッフブログ



さて、本日は『須山コラム 第6回目』をお届けいたします!!

さて、年末までカウントダウンの季節がやって来ました。
そろそろ、職場の大掃除、机周りを整理して行く方も増えていくと思います。
身の回りを整理し、綺麗にし新しい年を迎えたいものですね。
本日は、この年末年始の時期にピッタリなテーマ、『整理』について。

文字を書くことで気持ちが整っていく

『書く』と言う行為は、脳にいい影響を与え、心の整理もできるようになるそうです。
ノートに文字を書くという行為は、自分を客観視することにつながり、対処法を自分で見つける
訓練にもなるそうです。

どうも気持ちがスッキリしない、モヤモヤするという人は、自分の気持ちを言葉で書き出してみてください。

「手を使って書くことは、パソコンやケータイで文字を打つことと大きな違いがあります。
自分の気持ちを考えて書くことは、心のストレスを軽減する効果があり、そして、心を安定
させる助けになります」

「大人になると、〇〇してはダメなど、心には抑制が働くものですが、ノートに書くときだけは
素直になってみましょう。書きなぐってもいいでしょう。吐き出す場所を作るだけでも、良いのです。

書くことで何が変わるのか?


①客観的な視点で自分を見られるようになる

②原因が明らかになりストレスが軽減する

③解決策や対策が浮かびスッキリする

いかがですか?
是非実践してみて下さい。

心の整理もし、新しい年を迎えましょう。
併せて来年度の目標を立てる事もお勧めいたします。

では、また来月の更新をお楽しみに。



動画制作

動画制作

今年も残すところあと12日となりました。
そろそろ年末までのカウントダウンが始まる頃ですね。

今まで弊社にて開催してきました
「新人研修」の動画を今後活用して行こうと、
テーマ毎に編集をしております。

テーマ(例)
● 学生と社会人の違い
● 電話応対
● 名刺交換  等々・・・

3月4月と毎年「新入社員研修」を弊社では開催しておりますが

「遠方で参加が出来ない」
「研修の日程が確保できない」

など、のお声を頂き。

参加したいけれど、なかなか難しいお客様の為に、いくつかのテーマ毎の
動画を今後作成していく予定です。

うちは〇〇業界だから「名刺交換」は要らないけど、「電話応対」は欲しい。
今まで学生だった新人に、もう少し社会人としての意識を高めてほしいから
「学生と社会人の違い」が必要だ!!

などなど・・・

この様なテーマの動画が観たい!!などございましたら、ご意見をお寄せ
くださいませ。

日々寒さが増してきて、冬本番ですね!
心も体も暖かくして過ごしたいものです。

人と心を通わす際に必要になるのがコミュニケーション力です。
コミュニケーション力に不可欠なものが「きく」力です。
「きく」という漢字には二通りありますが、「聞く」と「聴く」の違いはなんでしょう?

「聞く」・・・ 音・声を耳に受ける。耳に感じ取る。
「聴く」・・・注意して耳にとめる。耳を傾ける。
(出典:Goo国語辞典)

「聞く」では、音楽などが自然に耳に入ってくる様子ですが、「聴く」では対象に向かって
注意して耳を傾ける様子ですね。
人とコミュニケーションを取る際の「きく」は是非「聴く」にしたいものです。
そして、「聴く」際に大事なのが、

姿勢と相槌です。

相手の方に体を向けてしっかりと目を見る。
「はい」とうなずきながら、状況に応じて「驚きました!」、「おっしゃる通りです」「大変
でしたね」などの言葉をはさみながら、相手に興味、関心がある事を示していくといいですね。

コミュニケーション力を磨いて、あたたかな関係を周囲と築きたいものですね!



年賀状

年賀状

年賀状

早いもので、師走も中旬を迎えました。
寒さが一段と厳しくなって来ましたね。

年末に向け、「年賀状」「クリスマス」「年末年始」と色々な準備に追われ
そろそろ皆様バタバタとされる時期でもありますね。

弊社は、年賀状の準備を進めております。

来年は「亥」ですね。

これから、ますます寒さが厳しくなるとニュースでも言っていました。

風邪など引かぬよう、ご自愛くださいませ。

組織診断について

組織診断 

日産自動車の事件が世を賑わせてから数週間が経過しました。真相究明にはまだまだ時間がかかりそうですが、
社員の皆さんはどんな気持ちで働いているのか気になります。一連の報道で、「会社はどうなるのだろう…」
と思う一方で、日々の業務は容赦なく押し寄せてくる…。もちろん、会社から何らかの説明はあるでしょうが、
会社の状況が不確定なら業務に集中するのは難しいかもしれませんね。
このような状況は、会社、社員がバラバラな方向を見ているようなものです。双方がバラバラな方向を見てい
るとどんなことが起こるのか?決していい結果につながらないのは想像に難くないでしょう。
あなたの会社はどうでしょうか?

弊社では、そのような問題を解決するために、組織診断「心のベクトル診断」をご用意しています。「心のベク
トル診断」では、会社と社員の目指すべき方向に、どれだけ社員が向かっているかを分析すると同時に、成果に
つなげるためには、「組織のどこに問題が潜んでいるのか」をデータ解析して対処法をご提示するものです。
簡易診断もございます。興味のあるかたは是非お問い合わせください!



キャリア・アップ × 静岡大学

事業の成長・業績アップに繋げるための
組織文化・風土を『見える化』する!!

心のベクトル診断

『心のベクトル診断』とは?

弊社が開発した『心のベクトル診断』とは、静岡大学との共同研究で開発したものであり、
よくある「組織風土診断」「社員満足度診断」ではありません。
会社の目指すべき方向に、どれだけ社員が向かっているかを分析すると同時に、
成果に繋げるためには、「組織のどこに問題が潜んでいるのか」を
データ解析して対処法をご提示するものです。

『心のベクトル診断』
を行うメリット

(こんな部分が見えてきます)

  • 目指す方向に、社員のベクトルが向いているのか?
  • ポテンシャルのある「組織」や「スタッフ」であるのか?
  • 「理念」や「方針」は、どれほど浸透しているのか?
  • 組織(職場環境・人間関係・思考性・方向性・結果の出し方)のどこに問題があるのか?
  • 「成果・結果」に繋げるために、組織の何をまず改革していくべきなのか?

経営者様・経営幹部様の「経験と勘」も素晴らしいですが、大切な事は、
客観的なアンケート調査を行うことによる「データ解析」・「分析」をしていくことです。

『心のベクトル診断』では、組織の状態を最大126項目から診断し、従業員の意識からやりがいまで詳細に分析。
社員と経営者の意識のベクトルを揃えることによって
働き方改革、能力向上、生産性の改善
などの効果を生み出します!


早いもので12月。
既にスケジュール帳に忘年会の予定が入っている方も多いのではないでしょうか?

忘年会といえば、昨年あたりから「会社の忘年会に参加したくない社員が増えた」
というニュースがメディアに取り上げられるようになりました。
参加したくない理由の中には、「業務時間外の上司、同僚とのコミュニケーション
が煩わしい」という回答も。
社内でのコミュニケーションに疲弊している様子が透けて見えます。
会社でのコミュニケーションは、上下関係ももちろんですが、同期との横のつなが
りや部署をまたいだクロスファンクショナルなつながりなど多岐にわたり、様々な
相手とのやり取りに難しさを感じる場面もありますね。

弊社でご提供しているYG性格診断やNTI-Ⅱ、4つのタイプ分け診断では、その方の持
つ性格傾向や性格特性が分かります。すると、その方がどのようなコミュニケーショ
ンスタイルを取るかが分かる事はもちろん、コミュニケーション不全に陥った場合の
対処法まで分かってきます。部署、チーム内のメンバーで診断すれば、組織活性化に
もお役立ていただける優れたツールです。

職場の風通しが悪くなったかな?
情報伝達がうまくいかないことが多いな。

そう感じたら、是非弊社にご相談下さい。
ご興味を持たれた方は、是非
無料診断で実際にお試しください!!


より詳しい情報は下記にてご覧ください。

http://www.career-up.co.jp/training/?mode=detail&article=30


ポインセチア

ポインセチア もうすぐクリスマスですね。

ポインセチア

もうすぐクリスマスですね。

事務所にも立派なポインセチアがやって来ました。

先週までは、師走を忘れてしまう気候が続いていましたが、
先週末よりぐっと気温が下がり、一気に寒くなりましたね。

皆様、お風邪をひかぬようご自愛くださいませ。


さて、本日は『須山コラム 第5回目』をお届けいたします!!

さて、早いもので師走に入りました。急に寒くなり一気に師走らしさを感じる季節になりました。

本日のテーマは、『アイスブレイク』について。

私達の脳はイライラしてストレスが高い時には、ベータ―派になり、ゆったり豊かな優しい気
持ちの時には、アルファ―波と言う、リラックス脳波になるそうです。

社内での打合せの際にも、是非リラックスした気分で、行うように心掛けてみて下さい。
人は、リラックスした気分の方が、「良い発想」「良い意見」「集中力」も高まるそうです。

弊社の研修でも、「アイスブレイク」と言う時間を時々設けております。その理由は
「リラックス」していただく事であったり、受講生同士が時に雑談を交え、親近感を持ち
研修に一体感をもたらす効果もあります。

「アイスブレイク」をサラッと使いこなすことができれば、固まった雰囲気をほぐして場を和ら
げるだけでなく、その場にいる人全員にあなた自身の存在感を強く印象付けることができ、人間
関係づくりにも大きく役立ちます。

「アイスブレイク」は人の緊張を解き、気軽に話し合える雰囲気を作り出す、まさにビジネス
における潤滑油のような存在。特に会社でのキャリアを積み重ね、社内外ともに交流の幅が広がって
くる中堅社員にとっては、こうした「つかみのネタ」があると何かと便利です。「アイスブレイク」
を上手く使って良好なコミュニケーションを築いておけば、会議の招集や調整役もスムーズに進める
ことができます。

是非お試しください。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

年末年始を向け、そろそろ
各企業様にとっては、4月に入社された新入社員の方々も会社に慣れて来た時期でもあり、
次年度の入社の準備にあわせ準備を進めていく時期に入って行くかと思います。
この時期に「組織診断」を行う企業様も多い時期となります。

「組織診断」とは??
キャリア・アップ × 静岡大学

事業の成長・業績アップに繋げるための
組織文化・風土を『見える化』する!!

心のベクトル診断
です。
『心のベクトル診断』とは?

弊社が開発した『心のベクトル診断』とは、静岡大学との共同研究で開発したものであり、
よくある「組織風土診断」「社員満足度診断」ではありません。
会社の目指すべき方向に、どれだけ社員が向かっているかを分析すると同時に、
成果に繋げるためには、「組織のどこに問題が潜んでいるのか」を
データ解析して対処法をご提示するものです。

経営者様・経営幹部様の「経験と勘」も素晴らしいですが、大切な事は、
客観的なアンケート調査を行うことによる「データ解析」・「分析」をしていくことです。

『心のベクトル診断』では、組織の状態を最大126項目から診断し、従業員の意識からやりがいまで詳細に分析。
社員と経営者の意識のベクトルを揃えることによって
働き方改革、能力向上、生産性の改善
などの効果を生み出します!




お鮨を食べに行ってきました。

お鮨を食べに行ってきました。

お鮨を食べに行ってきました。

先日のランチ会で、アクトタワー31階にある
お鮨のお店にランチに連れて行って頂きました。

2度目の訪問です!!

31階からの景色は、海まで見えて、天気も良く
とても綺麗な景色を見る事が出来ました。

お鮨も絶品です!!

食べるのに夢中で、お魚の名前を忘れてしまったのです(笑)

迷い鰹・あじ・しらすなどなど

お鮨を塩で頂いたり、醤油をはけで塗ったりと・・・

とても美味しくいただきました。

性格診断

性格診断

早いもので、師走に突入ですね。
師走とは思えない暖かさが続いておりますが・・・

さて、来年度の新入社員の配属先のの検討資料に使うため、
早くも性格診断検査のご依頼を頂きました。

この企業様は、毎年新入社員研修にご参加頂き、また性格診断を
日頃よりご活用頂いております。

「今年度は、より新入社員の適性に合った部署へ配属しよう」と
言う事で、いつもより早いご依頼を頂きました。



今なら
「1社につき1名様分」のみ 
「無料診断」させて頂きます!

「採用してもすぐに辞めてしまう」
「なかなか育たない」
「採用する前にある程度人物像を把握したい」

こういった状況を感じた事はございませんか?
実際に採用面接で、「性格診断検査」を利用した「お客様の声」をご紹介。 
<56歳 経営者様からの声>

<NTI‐Ⅱ(対人能力検査)の実例>
愛他性・共感性・論理的思考性・気働き・社交性・行動力・援助的活動性 の7つの傾向を把握し、対人関係能力を診断するものです。



 

<この診断結果からわかる事>
社交性・行動力が高くとても活動的なタイプ。気働きの数値は
高め。その半面、共感性(人の気持ちを感じる)気働き(人に
対する繊細な気遣い)が低いため、人の気持ちに共感することや
相手に配慮する気遣いに欠けるタイプ。
★第一印象は良いが、自己中心的傾向にある。

<YG性格診断検査の実例>
その方の本質的な性格(現在の状態も含めて)即ち、抑うつ、情緒安定性・客観性・協調性・計画性・慎重さ・リーダーシップ・社交性などを診る診断です。



<総括 YG性格診断検査+NTI-Ⅱ>

陽気で明るく、自信を持った傾向にある。その反面、明るくさっぱりしている所はあるが、罪悪感に欠ける事があったり、自信過剰な傾向がややある。また、物事を現実的に捉え、状況に適応しやすいが、物事を割り切って考えるため、冷たい印象を与える事もある。愛想が良く妥協的で人と争う事は少ないが、事なかれ主義的で怒るべき時に怒れない傾向がややある。行動面では、誰とでも積極的に話しをする社交的で活動的なタイプである。果断で明るい見方をし、小さな事をあまり気にしない傾向にある。その反面、深く考える事をしないため、軽率で内省力が乏しく、計画性、主体性に欠ける場合もあるでしょう。社交的で面倒見も良く行動力があるタイプがだ、自己中心的で計画性に欠ける部分がある為、周りと調和を取りながら計画的に物事を進めていくことが、課題である。


懸念点として、NTI‐Ⅱのグラフから読み取れるように
「共感性(人の気持ちを感じとる)・気働き(人に対する繊細な気遣い)」
が低い点がありましたが、
面接での第一印象から、結果的に、人柄を重視し面接担当者はこの
実例の方を採用されました。

しかし・・・

入社後1か月も経過しない内に、自己の都合で出勤時間の変更を5回6回と申し出てきました。
しかし、試用期間である事、指導(業務引継)時間との兼ね合いで、もう少し何とかならい
かと交渉しましたが、全く聞き入れられず、本人は辞めていきました。



今思うと、キャリア・アップさんで貰った診断結果で、「NTI-Ⅱの共感性が1」である所に
着目し、「YG性格診断結果」との総合所見で自己中心的で計画性に欠ける・・点に、もっと
着目しておけば良かったと後悔するばかりでした。そういった意味では、診断結果を表面的
に見て、感じが良さそうだけで採用した事を大きく反省しました。
今後は、よりこの診断結果をよく読み取り、キャリア・アップさんのアドバイスをもらいな
がら採用活動をして行きたいと思います。


ご興味を持たれ方か、是非
無料診断で実際にお試しください!!



より詳しい情報は下記にてご覧ください。

http://www.career-up.co.jp/training/?mode=detail&article=30


全部で861件中 31-40件を表示

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら