Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

『須山コラム』第4回目 テーマ『怒る』

login

スタッフブログ

須山コラム

『須山コラム』第4回目 テーマ『怒る』

『須山コラム』第4回目



さて、本日は『須山コラム 第4回目』をお届けいたします!!

本日のテーマは、『怒る』について、して行きたいと思います。

日々生活をする中で、仕事をする中で、つい忙しくて余裕がなかったり、すると人は
感情的になって、「怒る」事もありますね。しかし「怒る」とは、怒った本人も、怒られた
相手も気持ちの良いものではありません。

「怒る」より「叱る」、「叱る」より「諭す」


●「怒る」とは、怒り手の感情を外に爆発させること。

●「叱る」とは、相手により良い方法を教授すること。

●「諭す」とは、相手に物事の道理をわかるように聞かせること。



いかがでしょうか?


一度、かーっと感情的に「怒り」が爆発しそうになった時、
「6秒」数えてみて下さい。
そして、「怒る」とは、自分自身の感情を外に爆発させる行動
と言う事を、思い出してみて下さい。

きっと客観的になり、違う手段で「怒り」を相手に伝える事ができるはずです。

では、「違う手段」とは、どういった方法があるのでしょうか?

「怒り」に達した原因について、自分自身で確認する事でその方法の
術が見えてくると思います。

是非一度お試しください。

最後に、一つ素敵な言葉をご紹介したいと思います。



認めてあげれば、人は成長する
分かち合う事を教えれば、人は思いやりを学ぶ
自分が正直であれば、相手は、正直である事の大切さを知る
優しく、思いやりを持って接すれば、より良い環境へと変化する
不安な気持ちでいると、より不安な気持ちになる
励まし合えば、分かち合えば、広い心で接すれば
より大きな自分へと成長する事が出来る。





投稿日:2018年10月26日 (金)

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら