Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

つぶやき

login

スタッフブログ

御香

御香の香り

御香

事務所では、時々「御香」を炊きます。

社長が、新しく買ってきてくださった御香

「加茂のせせらぎ」

ふわっとした、とても良い香りがします。

御香をたく事も、気分転換法の1つですね!!

気分転換法

気分転換法

気分転換法

仕事中、モヤモヤすることありますか?そんなとき、どのように気分転換していますか?

以前勤めていた会社の同僚の気分転換法は、「洗面所で手を洗う」というものでした。水が手に触れることで、すっきりした感覚を直に感じることができるとともに、手がきれいになることと、モヤモヤがすっきり流れてなくなるイメージに重なるため、とても気持ちがさっぱりするそうです。

10年以上前の話なので、その同僚が心理学的な根拠を知っていたかどうかは不明ですが、心理学的にも非常に理にかなった気分転換方法のようです。(詳しくは、こちら

以前ブログでご紹介した呼吸法も気分転換の一つですね。気分転換に必要なことは、モヤモヤたした気持ちを一時的に断ち切り、何か別のことに集中してみることです。仕事中に伸びをしたり、足を組み替えたりすることも、無意識的に行う気分転換ですが、意識的に何か行動することで、より効果が高くなります。

考え方や見方を変えて

考え方や見方を変えて

考え方や見方を変えて

大型連休が終わりましたね!
終わってしまった…という気持ちの方も多いのではないでしょうか?昨日のニュース番組の街頭インタビューでも、多くの方が「連休が終わってしまって残念」と答えていた印象です。

さて、連休が終わるのは、月日の経過なので仕方ないとして、その時に「終わってしまって憂鬱だな、嫌だな」と思うか、「しっかり休めてリフレッシュできたから、また仕事がんばるぞ!」と思うかでは大きな違いがあります。
前者は嫌な気持ちで一杯、後者は連休後のことに前向きな気持ちです。どちらも連休が終わったという事実は同じですが、それに対する考え方が違う事で気持ちも変わっています。

このように、ものの見方や視点を自分にとって有効な方に変えることで、感情も変えることができるのです。これを心理学では、「リフレーミング」と言います。
このリフレーミングという手法は、多くの人が意外といろいろな場面で無意識に使っているのではないでしょうか?何かあった時につぶやく「まぁいいか」という言葉も、広い意味ではリフレーミングと考えてもいいかもしれませんね。

連休明けで辛くて仕方ないあなた!
是非「リフレーミング」を使ってみてくださいね。

穀雨

穀雨

穀雨

日本の二十四節気では、今の時期は「穀雨」というそうです。穀雨とは、「雨降って百穀を潤す」という言葉からきているそうで、その名前の示す通り、温かく柔らかい雨が降り、田畑を潤す時期です。
暖かさが本格的になり、気候が安定してくるこの頃は、種まきに最適な季節として、昔から農作業のスタートは穀雨を目安にされてきました。

私たちの仕事に当てはめてみるとどうでしょう?
4月の人事異動も終わり、職場の雰囲気も落ち着いたものになり、人間関係もなんとなく分かってきたのが、この穀雨の頃ではないでしょうか?
まさに、仕事の土壌である職場環境が整って、本格的に業務がスタートできる時期ですね。
秋野豊穣のようなしっかりとした結果を達成するためにも、気持ちの良いスタートを切りたいものですね!

渋沢栄一の言葉

新入社員に贈る言葉

元号が令和に変わり、5年後には紙幣のデザインも変わることが発表されました。
それに伴い、”新しいお札の顔”も発表されました。
1万円札には、「近代日本経済の父」と言われる渋沢栄一が選ばれました。

渋沢栄一は、第一国立銀行や東京証券取引所といった多種多様な企業の設立・経営に携わるだけでなく、現一橋大や現東京経済大学の設立にも尽力した人です。
そんな偉大な功績を成し遂げた渋沢栄一ですが、素晴らしい名言も多く残しています。その一つをご紹介します。

ただそれを知っただけでは上手くいかない。好きになればその道に向かって進む。
もしそれを心から楽しむことができれば、いかなる困難にもくじけることなく進むことができるのだ。
 渋沢栄一
(出典:「ビジネス界の偉人」より)

多くのことを成し遂げた人だけに、シンプルでありながら、含蓄のある言葉ですね。
”楽しむ”ことは、ビジネスの上では時に難しいことですが、それがモチベーションの維持には欠かせない事がわかります。
今まさに職場に配属された新入社員の方々には、”楽しむ”ことはまだまだ難しいと思いますが、まずは、”好き”になってその道を歩んでいっていただきたいな、と思います。

*****************************************************************************************


新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

つばめ

つばめが今年もやって来ました。

つばめ

4月になり早くも中旬になりました。
入学・入社 新しい生活を迎えられた方も多いと思いますが、
少し新しい生活にも慣れて来た頃でしょうか?

今年も事務所にお客様がいらっしゃいました。

つばめです。

今年は、新しい巣も親鳥が作り、頭上を見上げると、親鳥と目が合いました。
今年の親鳥は昨年より大きい印象です。

事務所に来られた際は、頭上にご注意ください!!


*****************************************************************************************


新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

信頼関係を築く会話の糸口

信頼関係を築く会話の糸口

春は出会いの季節ですね。新しい部署、新しい職場で出会った人と、会話が弾めば自ずと心の距離も縮まります。そんな、心の距離を縮める会話のコツをご紹介します。
会話の糸口として、「あいうえお」を活用しましょう。

「あ」はあいさつ
「い」は「いいことありました」
「う」は「うん、なるほど!」
「え」はえがおで(笑顔で)
「お」は「おすまいは?(お住まいは?)」
です。

あいうえおわ使って親近感や一体感が生まれたら、「かきくけこ」で話題を作りましょう!
かはカラー (色)
きはきているもの(着ているもの)
くはくつ(靴)
けはけんこう(健康)
こはこえ(声)

最後の声ですが、声の出し方や抑揚には気持ちが表れます。相手に伝わる声の大きさはもちろん、明るさや間の取り方も工夫するといいですね。

以上のコツは、全て使わなくても、あいうえおで覚えておけばいざという時に役立ちます。また、初対面の人でなくても、同僚との日常の会話でも使えそうですね!

参考文献
藤川とも子著 「すぐに使えるNPL」日本実業出版社刊




*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/
 

静岡新聞に掲載されました!

静岡新聞に掲載されました!

弊社代表の須山が、静岡新聞に取材され、3月19日付の静岡新聞朝刊に掲載されました。



今回は、支部長を務める静岡県中小企業家同友会の取材でした。
同じ経営者としての視点から学ぶことも多い同友会の業務に、須山自身強い情熱を持ち取り組んでおります。

*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/
 

普段での仕事で使い慣れている「定番」というべき敬語も、意外に
間違って遣っているケースがあるものです。
皆さんもチェックしてみて下さい!!

「ご苦労様」と「お疲れ様」

「ご苦労様」
一般的には、目上から目下の人に対して、労をねぎらって使う言葉。

「お疲れ様」
相手の立場とは関係なく使える挨拶。


「謹んで」と「慎んで」

「謹んで」
「敬意を表して」と言う意味で使われる。

「慎んで」
反省の念を述べる場合や、相手に促す際に使われるケースが多い。


いかがでしたか?

これから、新入社員が入社するシーズンに突入します。
是非正しい敬語を習得してみて下さい。

*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/
 

新入社員研修 受講後アンケートより

新入社員研修 受講後アンケートより

3月に入り、キャリアアップでも、企業様内での新入社員研修が増えてきました。
研修後アンケートを拝見すると、どの方も好意的に評価いただき、お役に立てた喜びでスタッフ一同喜んでおります。
特に多い感想が「この気持ちを忘れずに社会人になってからも頑張りたい。」という初心を大切にされているものです。

初心忘るべからずという格言の意味は、このようなものだそうです。
能楽で、芸がまだ未完成の若い頃に習得した境地、また時期時期でのはじめての経験によって得た境地を忘れてはいけないという教え。転じて、一般に、物事を始めた時の真剣な気持ちをいつまでも持ち続けなければならないという教え。
(出典 旺文社 国語辞典)

始めた頃の真剣な気持ちを忘れないこと、とても大切ですね。もうひとつ、新入社員の方々に大切にしていただきたいのが、「仕事の中のどういう時(どういうこと)に、喜びを感じたか?」ということです。
これが、仕事をしていく上でつらい時も楽しい時も心の支えになり、そしてキャリアを形成していく上でもその核になるからです。
仕事を含めた人生の中でも、この気持ちがあるかないかで随分変わってくるものです。是非、一つでも多く見つけて豊かな人生を築かれるよう応援しています。
*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

全部で592件中 1-10件を表示

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら