Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

言葉の捉え方

login

スタッフブログ

つぶやき

言葉の捉え方
言葉の捉え方

日本語は、同じ言葉でも受け取り方や人によって、意味が違うと思うことが多々あります。
最近、ある飲食店経営者の方から聞いた話が私にとっては衝撃でした。

その飲食店はビルのテナントに入っていて、まだ半年以上先ではありますが、閉店する予定であることをビルのオーナーへ連絡したそうです。
ビルから退去することは了承いただいたそうですが、同時に多額の請求書を差し出されたと・・・。

元々、飲食店の方とビルのオーナーは家族ぐるみのお付き合いがあり、テナント賃料も本来の金額より低く借りられたそうです。
お店を始めるにあたり繁盛するかもわからなかったので、ビルのオーナーが「いいから、いいから」と言ってくださる言葉に甘えてしまい、数年が経過しました。
そして退去する際に、正規の金額との差額の数年分を請求されたそうです。

これは??と尋ねると、「いいから、いいから」とは、「”払わなくていい”じゃなくて、”払える時でいい”って意味」だと、その時知ったそうです。
私も同じ立場なら、図々しいですが、払わなくていいと解釈してしまいます。

契約書にも正規の金額が書かれていたので、最終的には、飲食店経営者の方の落ち度ということで、支払いには応じるという事になりました。

時には、曖昧な表現というのは便利で、相手を傷つけない、気遣いのものだといい方向へ受け取っていましたが、一つ間違うと、トラブルにもなりかねないのだと、私も一つ勉強になりました。



 ◆組織ベクトル診断「ベクアップ」の動画を制作しました!!  是非、ご覧ください!!

 ★動画でのご紹介  →(1:54)https://youtu.be/IivS4k3z8Mw

 ★無料お試し カンタン診断ツール VecUpWeb https://vecup.biz/tool/  

 ★資料請求用 資料
 ↓こちらからダウンロードお願いします。 https://vecup.biz/  
           


投稿日:2023年08月10日 (木)

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-544-4600
FAXFAX053-544-4601

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市南区楊子町181 ルナルブランF棟

詳細はこちら