Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

スタッフブログ

login

スタッフブログ

組織診断 

組織診断 

11月も半ばを過ぎました・・・
そろそろ年末が近くなって来ましたね、4月に入社された新入社員の方々も
会社に慣れて来た時期でもあり、次年度の入社の準備にあわせ、この時期に
「組織診断」を行う企業様も多いです。

そこで、本日は、
キャリア・アップ × 静岡大学

事業の成長・業績アップに繋げるための
組織文化・風土を『見える化』する!!

心のベクトル診断
をご紹介致します。

『心のベクトル診断』とは?

弊社が開発した『心のベクトル診断』とは、静岡大学との共同研究で開発したものであり、
よくある「組織風土診断」「社員満足度診断」ではありません。
会社の目指すべき方向に、どれだけ社員が向かっているかを分析すると同時に、
成果に繋げるためには、「組織のどこに問題が潜んでいるのか」を
データ解析して対処法をご提示するものです。

『心のベクトル診断』
を行うメリット

(こんな部分が見えてきます)

  • 目指す方向に、社員のベクトルが向いているのか?
  • ポテンシャルのある「組織」や「スタッフ」であるのか?
  • 「理念」や「方針」は、どれほど浸透しているのか?
  • 組織(職場環境・人間関係・思考性・方向性・結果の出し方)のどこに問題があるのか?
  • 「成果・結果」に繋げるために、組織の何をまず改革していくべきなのか?

経営者様・経営幹部様の「経験と勘」も素晴らしいですが、大切な事は、
客観的なアンケート調査を行うことによる「データ解析」・「分析」をしていくことです。

『心のベクトル診断』では、組織の状態を最大126項目から診断し、従業員の意識からやりがいまで詳細に分析。
社員と経営者の意識のベクトルを揃えることによって
働き方改革、能力向上、生産性の改善
などの効果を生み出します!


無料診断!!実施中!! 弊社の主力商品『性格診断検査』 

無料診断!!実施中!! 弊社の主力商品『性格診断検査』 

創業25年の我が社の中で
リピート率の高いサービス『性格診断検査』
今なら
「1社につき1名様分」のみ 
「無料診断」させて頂きます!

「採用してもすぐに辞めてしまう」
「なかなか育たない」
「採用する前にある程度人物像を把握したい」

こういった状況を感じた事はございませんか?
実際に採用面接で、「性格診断検査」を利用した「お客様の声」をご紹介。 
<56歳 経営者様からの声>

<NTI‐Ⅱ(対人能力検査)の実例>
愛他性・共感性・論理的思考性・気働き・社交性・行動力・援助的活動性 の7つの傾向を把握し、対人関係能力を診断するものです。



 

<この診断結果からわかる事>
社交性・行動力が高くとても活動的なタイプ。気働きの数値は
高め。その半面、共感性(人の気持ちを感じる)気働き(人に
対する繊細な気遣い)が低いため、人の気持ちに共感することや
相手に配慮する気遣いに欠けるタイプ。
★第一印象は良いが、自己中心的傾向にある。

<YG性格診断検査の実例>
その方の本質的な性格(現在の状態も含めて)即ち、抑うつ、情緒安定性・客観性・協調性・計画性・慎重さ・リーダーシップ・社交性などを診る診断です。



<総括 YG性格診断検査+NTI-Ⅱ>

陽気で明るく、自信を持った傾向にある。その反面、明るくさっぱりしている所はあるが、罪悪感に欠ける事があったり、自信過剰な傾向がややある。また、物事を現実的に捉え、状況に適応しやすいが、物事を割り切って考えるため、冷たい印象を与える事もある。愛想が良く妥協的で人と争う事は少ないが、事なかれ主義的で怒るべき時に怒れない傾向がややある。行動面では、誰とでも積極的に話しをする社交的で活動的なタイプである。果断で明るい見方をし、小さな事をあまり気にしない傾向にある。その反面、深く考える事をしないため、軽率で内省力が乏しく、計画性、主体性に欠ける場合もあるでしょう。社交的で面倒見も良く行動力があるタイプがだ、自己中心的で計画性に欠ける部分がある為、周りと調和を取りながら計画的に物事を進めていくことが、課題である。


懸念点として、NTI‐Ⅱのグラフから読み取れるように
「共感性(人の気持ちを感じとる)・気働き(人に対する繊細な気遣い)」
が低い点がありましたが、
面接での第一印象から、結果的に、人柄を重視し面接担当者はこの
実例の方を採用されました。

しかし・・・

入社後1か月も経過しない内に、自己の都合で出勤時間の変更を5回6回と申し出てきました。
しかし、試用期間である事、指導(業務引継)時間との兼ね合いで、もう少し何とかならい
かと交渉しましたが、全く聞き入れられず、本人は辞めていきました。



今思うと、キャリア・アップさんで貰った診断結果で、「NTI-Ⅱの共感性が1」である所に
着目し、「YG性格診断結果」との総合所見で自己中心的で計画性に欠ける・・点に、もっと
着目しておけば良かったと後悔するばかりでした。そういった意味では、診断結果を表面的
に見て、感じが良さそうだけで採用した事を大きく反省しました。
今後は、よりこの診断結果をよく読み取り、キャリア・アップさんのアドバイスをもらいな
がら採用活動をして行きたいと思います。


ご興味を持たれ方か、是非
無料診断で実際にお試しください!!



より詳しい情報は下記にてご覧ください。

http://www.career-up.co.jp/training/?mode=detail&article=30


みかん

みかん

みかん

早いもので、11月も中旬に入ろうとしています・・・
日々の生活に追われてしまい、秋の深まりを楽しめていない
今日この頃です。

週末は、家族で紅葉を見にドライブに行こうと計画中です。

さて、先日たまたま通りかかった浜北区のお店で、とてもあまい
「みかん」に出会いました!!

小粒のみかんが40個くらい入っていましたが、数日で完食。
娘も美味しいと言って、1日4個くらいは食べています。

追加で先週2袋購入してきました!! 
買い過ぎたかと思いましたが、5日経過しましたが、残り20個位しか
ありません!!

そして、来週位には「早生(わせ)みかん」が登場するので、このみかんより
更に美味しいそうです!!

私は小粒で皮が薄いみかんが好みですが、皆様はいかがでしょうか?

来週は娘は幼稚園のみかん狩りです。
そして、再来週は事務所のイベントのみかん狩りです。

お弁当とお菓子を持って。楽しみですね~。

みかん尽くしの11月です!!
みかんを沢山食べて、風邪知らずでこれからの時期を乗り越えたいですね!

ホットミルク

寒い季節には、ホットミルク

ホットミルク

一段と寒くなってきましたね~。

以前、何かの記事で、

「帰宅した後、子供たちとお茶会をするようになってから
怒る事が少なくなった・・・」

といった記事を読んだことがあります。

「気持ちの切り替え」です。

仕事をして、いざ家に帰宅すると、主婦は夕飯の支度や洗濯物を取り入れたり
とやらなければいけない事がたくさんあります。

仕事に追われ、家事に追われ、追われっぱなしですね(笑)

上手に気分転換をする方法に「お茶会」を取り入れたようです。

仕事から帰って、そのまま家事に突入するとどうしても、追われ感が続行します。

帰宅したら、何も考えず「お茶の準備」をして、子供たちとお菓子を食べながら
ほっこりと、
「今日は学校で何したの?」「どうだった?」
たわいもない、お話をするそうですが、このゆったりとした時間で上手く
オンとオフの気持ちの切り替えが出来る様になったとの事!!
また、子供たちとの会話も増えたり、怒る回数も減ったり、と良い事が増えた
そうです。

なる程ですね。

弊社の研修でも取り入れられる
「アイスブレイク」
と類似した効果があると思いました。

私も先日、仕事帰りに、ガソリンを入れ車を洗ったついでにドトールへ寄り
「ロイヤルミルクティー」
を飲んでみました。以前社長に美味しいよと勧めて
頂き、ずっと飲んでみたいと思っていたのですが・・・

「濃厚なミルク」がこの季節にぴったりです。

ぼーっとする時間を設ける事により、オンとオフを上手に切り替える事が私も
出来ました。

皆さんも、ドトールに行ったら是非「ロイヤルミルクティ」お試しください。

リーダーシップトレーニング研修 第4回目

リーダーシップトレーニング研修 第4回目

リーダーシップトレーニング研修 第4回目


今日から11月ですね!!
今年もあと2ヶ月です。
今日は今朝から冷え込みます。コートかジャケットを着てくればよかったと後悔です。

さて、本日は
リーダーシップ・トレーニング研修 第4回目
の最終日となります。

本日の内容は、
チームのやる気を引き出すファシリテーションスキル




リーダーシップトレーニング研修については、詳細は下記をご覧ください。

http://www.career-up.co.jp/seminar/?mode=detail&article=57

読書の秋

読書の秋

すっかり秋も深まり、日中と夜とでは寒暖の差が激しく
なって来ましたが・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近「あれ?? 老眼・・・??が始まった??」
まだまだ、認めたくはないが・・そんな事が何度か続いております。

「目」は重要ですね。

スマートフォンを見る時に出る、ブルーライトも良くないようです。
今では、若い世代からその影響で老眼が早まるケースもあるようです。

私も眠る前ベットの上でスマートフォンを見る事とがついつい日課に
なってしまっていましたが。
最近は、読書欲が高まり、スマートフォンではなく、読書をするように
しています。

もともと読書は好きなのですが、短編小説から自己啓発の本など・・・

最近は、「コーチング」についての本を少しずつ読んでいます。
あまり難しい本を読むと、頭が冴えてしまい逆に眠れなくなってしまう
のですが・・・(笑)

コーチングとは、「人の能力を引き出す」手法ですね。
子育てにも通じるものがあるので、少しずつ読んで行ければと思います。



さて、本日は『須山コラム 第4回目』をお届けいたします!!

本日のテーマは、『怒る』について、して行きたいと思います。

日々生活をする中で、仕事をする中で、つい忙しくて余裕がなかったり、すると人は
感情的になって、「怒る」事もありますね。しかし「怒る」とは、怒った本人も、怒られた
相手も気持ちの良いものではありません。

「怒る」より「叱る」、「叱る」より「諭す」


●「怒る」とは、怒り手の感情を外に爆発させること。

●「叱る」とは、相手により良い方法を教授すること。

●「諭す」とは、相手に物事の道理をわかるように聞かせること。



いかがでしょうか?


一度、かーっと感情的に「怒り」が爆発しそうになった時、
「6秒」数えてみて下さい。
そして、「怒る」とは、自分自身の感情を外に爆発させる行動
と言う事を、思い出してみて下さい。

きっと客観的になり、違う手段で「怒り」を相手に伝える事ができるはずです。

では、「違う手段」とは、どういった方法があるのでしょうか?

「怒り」に達した原因について、自分自身で確認する事でその方法の
術が見えてくると思います。

是非一度お試しください。

最後に、一つ素敵な言葉をご紹介したいと思います。



認めてあげれば、人は成長する
分かち合う事を教えれば、人は思いやりを学ぶ
自分が正直であれば、相手は、正直である事の大切さを知る
優しく、思いやりを持って接すれば、より良い環境へと変化する
不安な気持ちでいると、より不安な気持ちになる
励まし合えば、分かち合えば、広い心で接すれば
より大きな自分へと成長する事が出来る。





ステップアップ研修 受講後アンケートより

ステップアップ研修 受講後アンケートより

先週行われました
弊社企画 ステップアップ研修の受講後アンケートを
現在まとめております。
月末にかけ、ご参加頂きました企業様へ、弊社代表より直接ご報告に伺う
予定となります。

ステップアップ研修は、入社されて半年経過した若手社員研修となりますが、
この半年で大きく成長された声を身近に感じる事が出来ました。

皆様から頂きましたご意見をいくつかご紹介致します。

〇 今まで自分が報告思っていた事は「質問」であった、今後はより分かり易く
  伝えられるようにしたい。

〇 今まで記入していた「日報」をより詳しく今後は記入して行く。

〇 実務で電話応対や研修を通じ、報連相の難しさを知ってから、研修に参加
  したため、基本やより良い対応を自分の経験を踏まえ考える事が出来た。

〇 先輩方には「当たり前」すぎて、「会社では教えて貰えない報連相の基本」を
  学ぶ事が出来た。

〇 報連相をする相手へ伝えたい内容を分かり易くまとめ、しっかりと伝えられるように
  すること。

〇 参加者の上司の評価を読み上げる場面で、自分に対しての評価は勿論、他人の評価を
  聞くことができ、他の人の上司はどの様な目線で部下を見ているのか、どういった
  振る舞いが評価されるのか学ぶ事が出来た。

〇 報連相は自分のためではなく「相手のため」にすること。

 
今回の研修で勉強された内容を糧に今後も頑張って下さい。

新しい仲間が増えました。

新しい仲間が増えました。

新しい仲間が増えました。

先月より我社へ新しいスタッフが入社しました!!

今現在「引継ぎ業務」に追われています・・・

私は、前職で「社内の業務研修の講師」をやらせて頂いておりました。
その当時から、「人に教える」と言う業務は、人と密に接する事ができたり
人から色々な刺激を受けたりと様々な観点から、私はとても好きな仕事でした。
勿論大変な事もありますが・・

久しぶりに、人に仕事を教える機会を今回頂き、久しぶりの「感触」を思い出して
いる毎日です。

「人に教える事はこういった感じだったな!」
「この方にあった教え方とは!」
色々試行錯誤しながらも、「人に教える事」の感覚を覚えていた自分を嬉しく思います。

今朝の社長との打合せでこの話をしていると、
「次回はリクエストしてみる」事を取り入れると良いね! と、社長から助言を頂きました。

①事実ベース
②I(アイ)メッセージ
③リクエストをしてみる → 例えば、ミスが続いている場合「繰り返さないためには、どうしたら
 良いですか?」「原因は何か?」相手に考えさせる。

この流れは「コーチング技法」になります。

うぅ~ん。勉強になりますね!!

まだまだ、修得の域には達していませんが、日々練習をして修得して行きたいと思います。

静岡県の「人材育成」「社員教育」「管理者教育」
「キャリアコンサルティング」

様々な分野の専門家の方がこんな身近にいる我が社の凄さを感じました。

どんどん社長から、色々教えて頂き、修得して行こうと思います。




『親の立ち位置』『上司の立ち位置』

『親の立ち位置』『上司の立ち位置』

『親の立ち位置』『上司の立ち位置』

昨日は、娘の『小学校入学前検診』がありました。
ちょうど今週は春に注文した『ランドセル』が届いた事もあり、
あれよあれよと言う間に、小学校への準備がスタートしてきました。

まだまだ、赤ちゃんだと思っていた娘もあっという間に小学生。
親が気づかぬ間に、子は成長し、嬉しい反面さみしい思いが拭いきれない
今日この頃です。

昨日は、小学校入学前にある講演を聴く機会がありました。

テーマは、『親の立ち位置は3つある』

① 子供の前に立ち、『道標(みちしるべ)』になってあげること。
② 子供の横に立ち、『寄り添い』『共感』してあげること。
③ 子供の後ろに立ち、『そっと見守る』こと。

子供の成長に合わせ、その時の子供の状況を見極め、それにあった
対応をしてあげる事が、親の眼力だそうです。

私はそうなれているだろうか? と考え直す良い機会でした。

子供にとっての成長は、親としての成長でもある。私も親としてもっと
成長しなくては、いや、成長したいなっと思いました。

立場は変わりますが、子供を育てる事と、部下を育てる事には類似している点も
あると思います。

『上司の立ち位置は3つある』にも置き換えられるのではないでしょうか?

人を育てる事は、自分自身の成長にも繋がって行くのですね。

昨日弊社でも開催しました、『リーダーシップトレーニング研修』についても
通づる点が有ると思います。

リーダーシップトレーニング研修については、詳細は下記をご覧ください。

http://www.career-up.co.jp/seminar/?mode=detail&article=57
 

全部で817件中 1-10件を表示

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら