Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

スタッフブログ

login

スタッフブログ

2019年度新人研修 無事終了しました!

2019年度新人研修 無事終了しました!

2019年度新人研修 無事終了しました!

弊社主催の新人研修が、昨日無事終了しました!
様々な企業様からの新人の皆さま30名弱がご参加下さり、2日間の学びの時間を持ちました。
初日は、初めてのビジネスマナー実習に戸惑ったり、グループワークでは初対面のメンバーに対し遠慮がちに
話しかけるなど、フレッシュさがいたるところで見られました。
しかし、研修を続けていくにしたがって受講者同志打ち解けていき、それに従って学びも深まっていったよう
です。
お辞儀の仕方も堂に入ったものになり、声も大きくなり、スピーチする姿も自信に満ち溢れていました。

先日、長男の高校の入学式に参加した際、学年主任の先生がこんな言葉を下さいました。

「昨日までは○○高校が私の誇り。今日からは、私が○○高校の誇り」

この言葉は、新入社員のみなさんにもあてはまるのではないでしょうか。

「昨日までは○○会社が私の誇り。今日からは、私が○○会社の誇り」


大きな夢を抱いて入社した、憧れの会社。新入社員の皆様には、自分がその会社の誇りとなれるよう頑張って
いただきたいと思います。
キャリア・アップのスタッフ一同、皆様のご活躍と皆様の未来が輝くものでありますようお祈りしております。







言葉に出して伝えることの大切さ

言葉に出して伝えることの大切さ


アメリカメジャーリーグで活躍していたイチローが引退しましたね。
現役時代は、独特のイチロー節で、時に記者の質問に変化球で答えることも多い選手でした。
自分の心の中をあまり見せたくないがゆえの受け答えなのかな、と思っていましたが、一転、
引退会見では今までの重圧から解放されたように素直に心の内を明かす姿が印象的でした。
さすがイチローだな、と思わせる心に残る素敵な言葉がありましたので、ご紹介します。

最低50歳まで現役と言っていたことに対する質問にこう答えています。

『最低50歳までって本当に思っていたし、それは叶わずで、有言不実行な男になってしま
ったわけですし。その表現をしてこなかったらここまでできなかったかもなという思いもあ
ります。だから、言葉にすること、難しいかもしれないけど言葉にして表現するというのは、
目標に近づく一つの方法ではないかなと思います。』


言葉にするというシンプルな方法が目標達成のための効果的な方法の一つなのですね。これ
は、言葉にする事で潜在意識に入っていくからです。
キャリアアップの新人研修でも、このことは繰り返しお伝えしていて、その集大成が研修最
後に受講生の方々にしていただく決意表明のスピーチとなります。
決意表明は、受講生の方々の”なりたい自分の姿(=目標)”です。ぜひ、研修だけでなく、
事あるごとに言葉にしていただき、目標の自分に近づいていっていただきたいと思います。

****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

『新入社員研修3月コース』本日開講いたしました。

『新入社員研修3月コース』本日開講いたしました。

『新入社員研修3月コース』本日開講いたしました。


『新入社員研修3月コース』本日開講いたしました。

4社6名の方にご参加頂きました。

入社したばかりの皆様はとてもやる気に満ちていますね。
研修に同行させて頂くと、受講生の皆様よりとても刺激を頂きます。

この2日間で、
・社会人と学生の違い
・敬語の使い方
・電話応対
・挨拶の仕方
・仕事の受け方進め方
・報連相

など について、学んでいただきます。

2日間受講生の皆様頑張って下さい!!

*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

信頼関係を築く会話の糸口

信頼関係を築く会話の糸口

春は出会いの季節ですね。新しい部署、新しい職場で出会った人と、会話が弾めば自ずと心の距離も縮まります。そんな、心の距離を縮める会話のコツをご紹介します。
会話の糸口として、「あいうえお」を活用しましょう。

「あ」はあいさつ
「い」は「いいことありました」
「う」は「うん、なるほど!」
「え」はえがおで(笑顔で)
「お」は「おすまいは?(お住まいは?)」
です。

あいうえおわ使って親近感や一体感が生まれたら、「かきくけこ」で話題を作りましょう!
かはカラー (色)
きはきているもの(着ているもの)
くはくつ(靴)
けはけんこう(健康)
こはこえ(声)

最後の声ですが、声の出し方や抑揚には気持ちが表れます。相手に伝わる声の大きさはもちろん、明るさや間の取り方も工夫するといいですね。

以上のコツは、全て使わなくても、あいうえおで覚えておけばいざという時に役立ちます。また、初対面の人でなくても、同僚との日常の会話でも使えそうですね!

参考文献
藤川とも子著 「すぐに使えるNPL」日本実業出版社刊




*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/
 

静岡新聞に掲載されました!

静岡新聞に掲載されました!

弊社代表の須山が、静岡新聞に取材され、3月19日付の静岡新聞朝刊に掲載されました。



今回は、支部長を務める静岡県中小企業家同友会の取材でした。
同じ経営者としての視点から学ぶことも多い同友会の業務に、須山自身強い情熱を持ち取り組んでおります。

*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/
 

普段での仕事で使い慣れている「定番」というべき敬語も、意外に
間違って遣っているケースがあるものです。
皆さんもチェックしてみて下さい!!

「ご苦労様」と「お疲れ様」

「ご苦労様」
一般的には、目上から目下の人に対して、労をねぎらって使う言葉。

「お疲れ様」
相手の立場とは関係なく使える挨拶。


「謹んで」と「慎んで」

「謹んで」
「敬意を表して」と言う意味で使われる。

「慎んで」
反省の念を述べる場合や、相手に促す際に使われるケースが多い。


いかがでしたか?

これから、新入社員が入社するシーズンに突入します。
是非正しい敬語を習得してみて下さい。

*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/
 

新入社員研修 受講後アンケートより

新入社員研修 受講後アンケートより

3月に入り、キャリアアップでも、企業様内での新入社員研修が増えてきました。
研修後アンケートを拝見すると、どの方も好意的に評価いただき、お役に立てた喜びでスタッフ一同喜んでおります。
特に多い感想が「この気持ちを忘れずに社会人になってからも頑張りたい。」という初心を大切にされているものです。

初心忘るべからずという格言の意味は、このようなものだそうです。
能楽で、芸がまだ未完成の若い頃に習得した境地、また時期時期でのはじめての経験によって得た境地を忘れてはいけないという教え。転じて、一般に、物事を始めた時の真剣な気持ちをいつまでも持ち続けなければならないという教え。
(出典 旺文社 国語辞典)

始めた頃の真剣な気持ちを忘れないこと、とても大切ですね。もうひとつ、新入社員の方々に大切にしていただきたいのが、「仕事の中のどういう時(どういうこと)に、喜びを感じたか?」ということです。
これが、仕事をしていく上でつらい時も楽しい時も心の支えになり、そしてキャリアを形成していく上でもその核になるからです。
仕事を含めた人生の中でも、この気持ちがあるかないかで随分変わってくるものです。是非、一つでも多く見つけて豊かな人生を築かれるよう応援しています。
*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

春一番

春一番

春一番

昨日は全国的に春一番が吹いたようですね。

「春一番」は、強い風が吹いてもう春だよっと風が教えてくれるんだよね!!
と先生が教えてくれたらしく、幼稚園児の娘は話してくれました。

もう、卒業・入学シーズンですね!!

我が社も、繁忙期に向け少しずつ準備を進めております。

学生から社会人へと一歩前に踏み出そうとしている方には、
緊張の毎日ですね。

いよいよ2週間後に弊社主催「新入社員研修 3月コース」が
スタートします。

フレッシュな皆様とお会いする事を楽しみにしております!!

*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

3月号Newsレター 配信しました!!

3月号Newsレター 配信

今月号のニュースレターを配信しました!
是非ご覧ください!




大坂なおみ選手の精神の強さ

大坂なおみ選手が全豪オープンでクビトバ選手と対戦して優勝をしました。全米に続いてグランドスラム2大会連続の優勝です。加えて世界ランキング1位となったのです。これまでの日本人にはない快挙です。第1セットを接戦でものにし第2セットも途中まで優勢でしたが、3度、あと1ポイントで優勝というところまで


★今回の優勝の大きな要因は「うまくいかない現実を受け入れること」ができたこと。

 

仕事でも仕事以外でも思い通りにいかなかったり、心が折れそうになることはよくあります。しかし、すべて思い通りにいくことはあり得えません。そんな時「そんなはずはない」「何かがおかしい」「自分は悪くない」「運が悪い・・・」「あの人がああだから・・・」というように、「環境のせい」、「人のせい」にしていると、一度、落ちた気持ち立て直すことはなかなかできないものです。しかし、今回の大坂選手のように『現実と向き合い、自身がどうするか』と素直に見ようとすると、逆境から抜け出す糸口が見いだせるのだと思いました。『精神の強さ』は生まれ持ってあるのではなく、素直に現実を見ようとするから『精神的に強くなる』のでしょう。

 

ある方がこんなことを言っておりました。「生まれつき精神の強い人はいない。精神の強さは、負荷のかかる実戦経験の質と量によって決まる。どれだけ修羅場をくぐってきたかだ。年はあまり関係ない。」と。

 

最近の若いスポーツ選手で精神が強い選手は、しっかりと現実と向き合い、一歩一歩着実に前進しようとしています。これは、ビジネスの世界でもいえることであり、ここから学んで行きたいと思いました。

◆最近の若者の傾向から育成を考える

今の若者には、「言われたことはできる、けれど、それ以上のことはできない」人が多いようです。というのも、「指示されたことの先をやらなければならない」という認識をそもそも持っていないからでしょうか。 管理職以上の年齢になると「ふつう(普通)、これくらいは分かるだろう」と、ざっくりとした指示を出しても、部下がそれに答えられない現状があることをよく耳にします。ですから、「作業が終わったら報告して」ではなく、「作業全体の10のうち、2割まで進んだら報告して」といった様に数字を織り交ぜるなど、具体的に細かく出すようにしないと、部下には通じないのです。加えて、報告を受ける際は、いくら忙しくても嫌がらずにきちんと聞いてあげる体制を作らないと、部下は報告することに躊躇し、結果的に自己判断でしてしまうことがよくあります。

今どきの若者に対する指導の仕方のセミナーを企画してみましたので、宜しければご覧下さい。


  • 返送先  有限会社キャリア・アップ  FAX 053-411-6859  info@career-up.co.jp 花田・河島まで

知っておきたい!!トレンド用語

知っておきたい!!トレンド用語

知っておきたい!!トレンド用語


 『ノモフォビア』と言う言葉を聞いた事はありますか?



 重度のスマホ依存症 という意味だそうです。



「NO Mobile Phone Phobia」を略した言葉で、
スマートフォンを使用できない状況になると、恐怖を感じてしまう症状の
こと。イギリスの実態調査では、回答者の66%が「ノモフォビア」の
症状があると判明したそうです。


日本の大半の小学校では、原則持ち込み禁止としているそうですが、

「災害時や緊急時の連絡用として」
「GPS機能を使用した子供の位置確認(安全確認の為)」

など、マイナス要素ばかりではなく、安全面においてあると便利だな
と感じる事もあります。

しかし、知らず知らず「デジタル中毒」になっている人も多いようです。
そこで、「デジタルデトックス」をご紹介したいと思います。


●スマホを触らない時間を決める。
 ・・・仕事中・食事中など、スマホを触らない時間を決めましょう。

●スマホを持たずに出かける日を作る
 ・・・例えば休みの日スマホを持たずに外出してみましょう。

●不要なウェブサービスは退会・削除する。
 ・・・後々のパスワード流出などのトラブル会hにもつながります。
    SNSも最小限に絞りましょう。


時には、情報過多な日常をリセットしてみる事も必要ですね。

*****************************************************************************************
3月、4月には、弊社主催の「新入社員・若手社員研修」を企画しております。
毎年大人気の講座であり、お席の確保は早めにしていただくと確実です。
また、新入社員の指導でお困り、お悩みの企業様向けに、「新人・若手社員の育成研修」もご用意いたしました!
いずれも、詳細は以下からご覧ください!

http://www.career-up.co.jp/seminar/

全部で898件中 41-50件を表示

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら