Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

「聞く」と「聴く」

login

スタッフブログ

つぶやき

「聞く」と「聴く」

聞くと聴く

日々寒さが増してきて、冬本番ですね!
心も体も暖かくして過ごしたいものです。

人と心を通わす際に必要になるのがコミュニケーション力です。
コミュニケーション力に不可欠なものが「きく」力です。
「きく」という漢字には二通りありますが、「聞く」と「聴く」の違いはなんでしょう?

「聞く」・・・ 音・声を耳に受ける。耳に感じ取る。
「聴く」・・・注意して耳にとめる。耳を傾ける。
(出典:Goo国語辞典)

「聞く」では、音楽などが自然に耳に入ってくる様子ですが、「聴く」では対象に向かって
注意して耳を傾ける様子ですね。
人とコミュニケーションを取る際の「きく」は是非「聴く」にしたいものです。
そして、「聴く」際に大事なのが、

姿勢と相槌です。

相手の方に体を向けてしっかりと目を見る。
「はい」とうなずきながら、状況に応じて「驚きました!」、「おっしゃる通りです」「大変
でしたね」などの言葉をはさみながら、相手に興味、関心がある事を示していくといいですね。

コミュニケーション力を磨いて、あたたかな関係を周囲と築きたいものですね!



投稿日:2018年12月18日 (火)

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら