Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

組織診断について

login

スタッフブログ

ご案内

組織診断について

組織診断 

日産自動車の事件が世を賑わせてから数週間が経過しました。真相究明にはまだまだ時間がかかりそうですが、
社員の皆さんはどんな気持ちで働いているのか気になります。一連の報道で、「会社はどうなるのだろう…」
と思う一方で、日々の業務は容赦なく押し寄せてくる…。もちろん、会社から何らかの説明はあるでしょうが、
会社の状況が不確定なら業務に集中するのは難しいかもしれませんね。
このような状況は、会社、社員がバラバラな方向を見ているようなものです。双方がバラバラな方向を見てい
るとどんなことが起こるのか?決していい結果につながらないのは想像に難くないでしょう。
あなたの会社はどうでしょうか?

弊社では、そのような問題を解決するために、組織診断「心のベクトル診断」をご用意しています。「心のベク
トル診断」では、会社と社員の目指すべき方向に、どれだけ社員が向かっているかを分析すると同時に、成果に
つなげるためには、「組織のどこに問題が潜んでいるのか」をデータ解析して対処法をご提示するものです。
簡易診断もございます。興味のあるかたは是非お問い合わせください!



キャリア・アップ × 静岡大学

事業の成長・業績アップに繋げるための
組織文化・風土を『見える化』する!!

心のベクトル診断

『心のベクトル診断』とは?

弊社が開発した『心のベクトル診断』とは、静岡大学との共同研究で開発したものであり、
よくある「組織風土診断」「社員満足度診断」ではありません。
会社の目指すべき方向に、どれだけ社員が向かっているかを分析すると同時に、
成果に繋げるためには、「組織のどこに問題が潜んでいるのか」を
データ解析して対処法をご提示するものです。

『心のベクトル診断』
を行うメリット

(こんな部分が見えてきます)

  • 目指す方向に、社員のベクトルが向いているのか?
  • ポテンシャルのある「組織」や「スタッフ」であるのか?
  • 「理念」や「方針」は、どれほど浸透しているのか?
  • 組織(職場環境・人間関係・思考性・方向性・結果の出し方)のどこに問題があるのか?
  • 「成果・結果」に繋げるために、組織の何をまず改革していくべきなのか?

経営者様・経営幹部様の「経験と勘」も素晴らしいですが、大切な事は、
客観的なアンケート調査を行うことによる「データ解析」・「分析」をしていくことです。

『心のベクトル診断』では、組織の状態を最大126項目から診断し、従業員の意識からやりがいまで詳細に分析。
社員と経営者の意識のベクトルを揃えることによって
働き方改革、能力向上、生産性の改善
などの効果を生み出します!


投稿日:2018年12月14日 (金)

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら