Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

イライラしない自分をつくる5つの習慣

login

スタッフブログ

つぶやき

イライラしない自分をつくる5つの習慣

新型コロナウィルスに負けるな!

イライラしない自分をつくる5つの習慣

「些細な事でイライラしてしまう」「すぐに怒鳴ってしまい後悔する」・・・新型コロナ
ウィルス感染症拡大の影響もあり、心が不安定になりがちです。感情をうまくコントロール
できれば、仕事も好循環が生まれます。

1.適度な運動でストレスを発散する
 適度な運動にはリラックス効果があります。ウォーキング、サイクリング、ストレッチなど
 長期間続けられる軽い運動がおすすめです。

2.愚痴を言わない
 怒りを口にすることで嫌な記憶が脳に定着し、怒りやすくなります。愚痴は事実をゆがませる
 可能性もあり、怒りを増幅させるので注意しましょう。

3.「事実」と「思い込み」を切り分ける
 「思い込み」は余計な怒りを生み出してしまいます。普段から事実と思い込みを切り分ける
 トレーニングをすることが大切です。

4.笑顔とていねいな言葉遣い
 心と身体はつながっています。笑うことで幸福だと感じます。表情と同様に言葉遣いも
 同じです。言葉遣いがていねいで穏やかな人は、気持ちも穏やかになります。

5.不平不満の多い人とは距離を置く
 たとえ自分が怒っていなくても、怒っている人の話を聞いているうちに腹がたって
 きたりするもの。不平不満や怒りは伝染します。「ストレス源」に近づかない事も
 大切です。

カッとなったら6つ数えよう!
 カッとなったとき、もっともまずいのが、反射的に怒りを表現することです。
 怒りのピークは6秒で終わり、気持ちは落ち着きます。
 カッとなったら、ゆっくり6つ数えましょう。

<TKCビジネスニュースより引用>

投稿日:2020年07月14日 (火)

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら