Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

9月は防災月間 備蓄品の定期点検を!

login

スタッフブログ

つぶやき

9月は防災月間 備蓄品の定期点検を!

9月は防災月間 備蓄品の定期点検を!

9月は防災月間 備蓄品の定期点検を!

もしもの時に備えて備蓄品の備えはできていますか?
仕事中に災害が発生すると、従業員が職場に数日間滞在しなければならない
可能性もあります。
非常食の賞味期限等もあるため、備蓄品は定期的に確認しましょう。


★ 職場には最低3日分が必要! ★

 水・・一人当たり1日3ℓ × 3日分 = 9ℓ
  

 主食・・一人当たり1日3食 × 3日分 = 9食


 毛布など・・一人当たり1枚(毛布)

災害発生時、人命救助のデットラインは72時間と言われています。
災害直後に一斉に帰宅してしうと、道路が混雑し緊急車両の通行の
妨げになる可能性があるため、帰宅が可能だとしても、3日間は
むやみに移動しない事が求められています。
企業が用意すべき防災備蓄品には、自治体ごとに規定されている条例など
を参考にしながら、自社の状況に合わせて必要な物・数量を検討しましょう。

  参考資料:内閣府「大規模地震の発生に伴う北区困難者対策のガイドライン」


我が家も、備蓄品として水・食料・生活必需品などをパントリーへ備蓄して
置くように心掛けていますが・・・・
「百均で売っている」「レインコート」これは、とても役に立つので災害でなくても
急に雨が降ってきた時の雨よけに、またナイロンのため、風も通さないので防寒にも
とても役立ちます!
寒暖の激しい、季節の変わり目に大活躍です。
昨日は、お彼岸のためお墓参りに行きましたが、小雨が降っており、急に気温が下がったため
「雨具」としても「防寒具」としてもとても役立ちました。
「車のトランク」「防災リュック」に常備しておくことをお勧めいたします!

投稿日:2021年09月27日 (月)

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら