Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

好感度が上がる「マスク接客」4つの心得

login

スタッフブログ

つぶやき

好感度が上がる「マスク接客」4つの心得

好感度が上がる「マスク接客」4つの心得

好感度が上がる「マスク接客」4つの心得

好感度が上がる「マスク接客」4つの心得

「新型コロナ」感染防止のため、マスク着用は相手を思いやるマナーの基本です。
相手を不安・不快にさせないマスクを着用した接客のポイントを紹介します。

1.清潔なマスクを正しく着用
  まず、清潔なマスクを正しく着用することが基本です。汚れていたり、
  鼻を出した着用などは✖。また、常に予備を携帯することも大切です。

2.「マスクで失礼します」と添える
  つい1年前では、マスクのままの接客は失礼とされていました。
  それを踏まえ、商談などでは、「本日はマスクをして失礼します」
  と一言添えると良いでしょう。

3.「月目」でアイコンタクト
  マスクを着けると表情が分かりづらくなりますが、笑顔で接すれば
  目元は「月目」になり好印象になります。アイコンタクトも普段
  以上に意識しましょう。

4・「ソ」の高さで大きめに
  マスクによって声がこもり聞き取りにくくなります。
  「ドレミファソ」の「ソ」の音で、高めで明るい声を出すことが
  イメージアップになります。

投稿日:2020年10月14日 (水)

コメント0

この記事へのコメント

この記事へのコメントを投稿する

お名前
Eメールアドレス
コメント
 

右に表示されている文字を入力してください。

※コメントは承認制のため、投稿をしてもすぐには反映されない場合があります。ご了承ください。

※スパム対策の為、お名前・コメントは必ず入力して下さい。

※記事が削除された場合は、投稿したコメントも削除されます。ご了承ください。

最近の記事

お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら