Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

NTI-Ⅱ診断

login

研修プログラム

企業診断プログラム

NTI-Ⅱ診断

対人関係調整能力(EQ力)診断のご案内です

NTI-Ⅱ診断


対人関係能力【EQ力】を感じていただけました!!

1. 報告・連絡・相談ができない部下の理由は、【EQ力】不足が起因していることがわかり改善の糸口が見えました!!

2. あるリーダー研修に参加しても、部下とのコミュニケーションで問題を改善できない社員が、【EQ力】を高めるトレーニングをすることで、マネジメントに違いが出てきました!!

3.  接客のトレーニングをするだけで、販売員として何とかなると思っていましたが、そもそも【EQ力】に着目しないと、根本的な【思いやりの接客】につながらないことがわかりました!!

まとめると・・・・

◯営業や接客の知識を学んでも、成長が見られない社員の場合には、【EQ力】を向上することで改善の可能性があります。

◯「報告・連絡・相談」をいくら指導しても改善されない社員には、【EQ力】を向上させると改善の可能性があります。

コミュニケーションを苦手とする社員の本当の理由は、この【EQ力】に起因している可能性があります。
この【EQ力】を伸ばすと、以前より苦手意識がなくなります。


◆それでは、・・・・EQ力(対人関係能力)とは?

EQ(Emotinal Intelligence Quotient)理論は、イェールの大学学長を務めるピーター・サロベイ博士と二ューハンプシャー大学教授のジョン・メイヤー博士によって提唱されました。 彼らは心理学の立場からビジネス社会における成功の要因に着目しました。アメリカは能力主義の世界です。今まで、能力を測る指標のひとつとして修士や学士など学歴を用いました。

そのため学歴が高い、すなわちIQが高い人材がビジネスでも成功すると一般的に考えられてきました。しかし、IQが高くともビジネス社会で成功できない人はいくらでもいます そこで、両博士は新たな指標を探す為に広範な調査研究を行いました。彼らは、ビジネスの成功と対人関係能力の関係性を発見し、更に「心理学」「行動分析」を用い 『EQ力』(対人関係能力)を指標にする理論を作りました。弊社もこの理論の有効性を感じプログラムを導入した結果、クライアント様に成果を実感して頂いています。

≪EQ力≫(対人関係能力)は、

トレーニングで伸ばせます! 
そして、EQ力≫を考慮する人事が会社が期待する人財へと結び付けます ! !
 

企業の業績アップは、社員の性格特性と「EQ力を診断した結果」による人事指導、配置を行うことで可能です。 EQ力(対人関係能力)が伸びると業績アップに繋がります。

まずは、現状を診断しましょう。

ステップ1   調査シート記入(御社)



①御社のより成長を期待したい社員の方1名様のお申込みを、下記よりFAXしてくだい。
②送られてきた質問用紙にご記入頂き、FAXにてご返送をお願いします。

               診断シート送信先:FAX(053)411-6859 へ



ステップ2  YG性格診断検査 + NTI-Ⅱ分析(弊社)

← YG性格診断検査で分かることこのタイプは、情緒的には安定しており、
自信もあり活動的で社交的である。
その反面、非協調的であり計画性がなく衝動的に動いたり、内省力が弱いタイプであると分析できる。

更にNTI-Ⅱで次で掘り下げると・・

 

上記の同一の人物のプロフィールの結果

 ← NTI-Ⅱで分かること
社交性や行動力は高め。その反面、他愛性(自分の事より、人の喜ぶことを行う)や共感性(人の気持ちを感じる)援助的活動性(人の為に動く)等の≪情緒的受容性≫が低く、論理性・気働きなどの≪思考的繊細性≫が伴ってないため、相手の役に立つことや人に共感することが弱く、人の心を察して気遣いができるタイプではない。
★社交的に見えるが、自己中心的で広く浅く人づきあいをする傾向にある。

ステップ3

EQ力診断ご報告 (弊社より)診断結果をメールまたは郵送にてご報告いたします。
★診断結果を活用し、社員をトレーニングすることで、社員が素直に自分を知ることができ、
会社の求める方向に行動を改善するようになります!