Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

Newsレター1月号配信!!

login

新着情報

ニュースレター

2019年01月28日

Newsレター1月号配信!!

Newsレター1月号配信!!

今月号のニュースレターは、弊社オリジナルの組織診断「心のベクトル診断」をご活用いただいた法人様に、実施後のご感想を伺いました!
組織基盤の強化のためにとご活用いただいた「心のベクトル診断」ですが、組織内のコミュニケーションが円滑になるだけでなく、さらに嬉しい効果が見えてきたそうです。
組織の健康状態を図る物差しとしての「心のベクトル診断」。
問題点がわかれば、解決方法が明確に!問題が解決されれば、効果を実感!!
企業様必見の驚きの効果をご確認ください!!

 

前回のニュースレターでご紹介した弊社オリジナルの組織診断「心のベクトル診断」。今回は、「心のベクトル診断」を実際に活用いただいた社会福祉法人復泉会様に、実施後の感想や効果などについてインタビューしてきました。 


◆導入の経緯

理事長の永井氏が、中日新聞で紹介されていた弊社の「心のベクトル診断」記事を目にして非常に興味を持たれ、まずはお試し版を実施されました。その後その効果を実感され、全施設で「心のベクトル診断」を実施いただくことになりました。組織を「見える化」することに興味を持たれ、そこから見えてくる問題や課題を改善して、組織基盤を強化したいというご要望がありました。

◆導入しての率直な感想は??

永井氏: 社会の基準に照らして自分たちの自己評価はどうか、と試すつもりでやってみた。やってみたら、結果にノックアウトされて…。一般社会とは乖離した自分たちの姿を見ることができたことはもちろん、組織の執行部の考え、職員の考えや心の状態、そして執行部との思いのギャップなども見ることができた。

瀧本氏: なかなか「継続的に効果確認、評価できるツール」がなく、実は私たちの組織ではこれを求めていた。今回「現状を見える化」「継続的に効果確認、評価できる」心のベクトル診断で、結果を表してもらえることができたことは驚きだった。また、初めて見た時の結果はショックも大きかったが、①客観的に見ることができた点 ②その結果を直視して受け入れるという流れをとれた点、この両方を可能にすることができたことは大変嬉しく思う。

また、表面的にはよい雰囲気の事業所が、実は問題が深堀されず、単に問題に蓋をしているだけだったことが明らかになったこともわかった。「心のベクトル診断」をすることで、職員の階層ごとの課題が分かったのはもちろん、よい点を見るつけることもできた1回目の診断実施後は、主任層の課題が明らかになりチームワークの作り直しを迫られたが、これは診断後のフォローアップシステムである個別面談(コーチング)を活用し、彼らが飲み込んでいたものを吐き出せたから良い変化につながったのだと思う。

中野氏: なんとなく感じていることと、データで結果を見られるのは大きな違いだった。職員、特に主任層は、不満を言っているようで実は言えていなかった。何か話しているようでも、業務のことなど表面上の事しか伝えられていなかった。それが施設単位でフォローアップの面談をすることにより、皆で考え合って問題や原因を話し合うきっかけができたことで、上司との関係改善まで明らかになった。

◆「心のベクトル診断」を実施したことで起こった良い変化とは??

中野氏:   課題が見えてきたこと。課題が見え、それを解消するために、皆で議論し合い、結果的に具体的な行動に移せたことはよかった。特に退職率が下がっている。定年を含めた退職率は11%で、これが7%に下がっている。自己都合理由だけの退職率は9%から5%に下がっている。

 

◆今後の展望や課題は?

永井氏: 診断結果をみて、組織改善につながると思う。今後はそこから一歩進んで、組織として求める人材の職務遂行能力などもまとめながら、その中からどうリーダーを見つけていくのかが課題だと考えています。

復泉会様では、「心のベクトル診断」を活用され、組織の健康状態を把握するだけでなく、さらにそこから一歩進んで人材育成にもつなげ組織基盤強化を図られていらっしゃいます!このように、単なる診断だけでなく、組織や人材を強化していくためにも活用できるのが「心のベクトル診断」の強みです!



お問い合わせ

TELTEL053-411-6858

有限会社キャリア・アップ担当:須山由佳子営業時間:9:00~18:00定休日:土曜・日曜・祝日(休日も対応可)

住所:静岡県浜松市東区上新屋町228-2

詳細はこちら