Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

報告・連絡・相談の徹底

login

研修プログラム

組織全般

報告・連絡・相談の徹底

組織運営を効果的にする「報・連・相(ほうれんそう)」!

報告・連絡・相談の徹底

対象 組織全般
研修期間 全4回(各回 4時間)

よくあるお悩み

なかなか部下から報連相が上がってこない
なかなか仕事がスムーズに流れない
チームワーク(連携)がとれていない
まずい情報があまり自分のところに上がってこない
どうも組織がぎくしゃくしている など

目的(狙い)

御社独自の報連相のルールが作れます。

御社独自の報連相が円滑に進むための仕組みを作ります。

仕組みが実践できる方法が分かります。

チームワークを高める報連相が実践できます。

他企業様と情報交換ができます。

今改善すべき報連相は何なのかを明確にできます。

特長
STEP1  報連相の基礎を再確認していきます。
STEP2  上司と部下の報連相の認識にはギャップがあることを理解し、そのギャップを埋めることにアプローチします。
STEP3  組織で円滑に流れる報連相の「しくみ」作りを参加者同士で作っていきます。

報連相の教育は、新入社員や若手社員だけが学習し、実践するべきと捉えられておりますが、本当の意味で重要なのは、経営者や管理者自身も報連相の基本を知ると同時に、報連相を受ける受け方にも問題が多いため、「報連相を円滑にやりとりできる」ために、若手社員から管理者・経営者まで全員でともに学び合うことが重要であると弊社は考えます。
そこで、下記のようなカリキュラム(流れ)で作成し、会社ぐるみで研修を行っています。
(尚、ご要望に応じて、新入社員、若手社員、管理者と各対象の研修にすることも可能です)お気軽にお問い合せください。

内容(カリキュラム)

  内 容 所要時間 無料フォローアップ
第1回 報連相の基本の明確化とルールについて 4時間
講義・グループ討議
1回目終了後
第2回 真の情報の共有化からチームの成果につなげる! 4時間
体験・グループ討議
2回目終了後
or
3回目終了後
第3回 組織における仕組み作り 4時間
講義・グループ討議
第4回 実践報告・まとめ 4時間
グループ討議・講義
4回目終了後

研修の流れ

  1. 01 事前のヒアリング

    参加者の上司の方々に研修参加の目的、対象、現在抱えている問題点などをヒアリングさせていただきます。

  2. 02 研修プログラムのご提案

    御社のニーズに合わせた、最適な研修プログラムを作成します。

  3. 03 研修実施

    体験ワーク、ロールプレイング、ブループディスカッション等を行いながら実践型研修で確実に学べます。

  4. 04 アンケート実施

    参加者一人ひとりの理解度を把握し次に活かします。

  5. 05 ご報告

    当日の研修の様子・アンケート結果より今後を視野に入れたご報告をします。