Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

店長のための店舗活性化研修

login

お客様の声と成功事例

経営者・管理者向け

店長のための店舗活性化研修
店長教育を実施することで・・こんな成果が出始めました!!

 ★店長の「巻き込み力」と「推進力」により・・・・

苦情件数の減少・残業時間の減少・リピート顧客の取り込み力向上に!!

苦情数の減少  4~5月計7件 → 6~9月計2件
残業時間の減少 6ヶ月合計昨対  -122.5時間



■依頼のきっかけ

 ①一般的に店長の知識不足

 ②常に他人責任にする店長について悩んでいた

 ③目標に消極的な店長が多い事に悩んでいた

  以上 3点について何とかしたいということでご依頼を頂きました。

 ■カリキュラム(例)

回数

     集合研修

   (所要時間6時間)

第1回

1.理想の店とは?(チーム)のビジョンを創る

2.店の目標をつくる

3.メンバーを巻き込んでビジョン・目標を 共有する方法とは?

第2回

1.店長の役割と店長業務について

2.売上目標達成ための行動計画の落とし込みの仕方

第3回

メンバーと信頼関係をつくる

1.信頼されるリーダーとは?

2.部下とのコミュニケーションのとり方

  話し方・聞き方・指示の出し方

  褒め方・叱り方

第4回

1.これまでの振り返り

できたこと・よい成果に結び付いたこと

できなかったこと・教訓となったこと

2.チームの成果を評価する

第5回

メンバーを巻き込むとは?

ファシリテーション技法

ロールプレイ

第6回

人時販売高と利益体質を考える

1.シフト・人件費のムダをなくす

人時販売高を高めるためには?

第7回

1.までの振り返り

できたこと・よい成果に結び付いたこと

できなかったこと・教訓となったこと

1.これからのリーダーシップとは?

2成果発表会(1時間)

  8ヵ月間の活動報告の発表


1.セミナーの感想

*上記の様に答えた理由

■発表を通じ、私たちの中で中間ゴールとして“私たちの店長像”を考え、
それを報告することで、一つの区切りをつけることができたと感じています。
まだまだ活動は続きますが、半年間の達成感を得ることができました。

■最後の最後まで「次につなげる研修」「実際に活かす為の研修」を受け
させていただきました。しっかりとスタート地点を出発できるようにして
いただけた為。半年間須山先生とご一緒させていただき、
「なぜ今これを伝えて下さっているのか」と考えて受講することができるようになった為。

■半年前と比べると“店長とは”ということに全く違うイメージを持っています。
管理すること、指示を出すことなど一方的な個のイメージでしたが間違っていました。
この半年間の研修の中で自然とそのような気付きがあり、満足しています。
また、利益を生み出すために出来ることや、やるべきことが目の前にあることも
再認識出来ました。それについても計画を立て目標に向かって具体的に
行動・反省をし、次に活かすことが重要だと思いました。そのサイクルを
繰り返し強いチームになるのだと思いました。

■研修最終回で、様々なことを学び、自身で少し成長出来た事も感じられる
回となりました。学んだ事をより発揮するために現在の課題を全員で
共有できた事はとても良かったです。今後その課題とどう向き合って
解決するか…考えていきます。



※その他、セミナーへの感想

■この研修のおかげで社会人になって初めて自信を持つ事ができました。
仕事が楽しいと感じるようにさせてくれた研修に感謝しています。
ありがとうございました。

■私は以前リーダー研修で須山先生にご指導いただき、
今回で2回目の受講でしたが、今回はとても重要で難しい役割を頂きました。
この半年を終え、私の成長と私のスタッフの成長とこのセミナーの受講者の
成長は全て須山先生が本当に真剣に私たちに向き合って下さったおかげです。
人と接する時に何かを伝える為にはその人に真剣に向き合うことが一番大切
なことだということをしっかりと心に刻んで頑張ります。先生との出会いが、
この先の私を作る糧となりました。ありがとうございます。
とても楽しい半年間でした。

■この半年間、初めてのことばかりで、戸惑いがありながらも
頑張らなければ…でも何が出来るのだろう…と葛藤し悩むことばかりでした。
しかし今振り返ってみると貴重な体験ができたことに感謝すると共に
とても大きなものを得たと感じております。○○店よくなったねと
言っていただけるよう、利益の面でも喜びを生み出せるように頑張ります。
本当にありがとうございました。

■半年間、ありがとうございました。とても心配をお掛けした事と思います。
この研修が終わっても満足せず、常にまわりの方々と向き合い
コミュニケーションを大切にしていきます。